日本精神保健福祉士協会
トップ協会の紹介協会の動き新着情報協会からのお知らせリンク会員ページ賛助会員ページ

・国際組織(IFSW)への参加


  国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)とは?

 国際ソーシャルワーカー連盟(International Federation of Social Workers、略称はIFSW) :Webは英語のみ)は、ソーシャルワーカーの国際組織です。 

 1928年、パリに設立され、第2次世界大戦勃発まで活発に活動していた、「国際ソーシャルワーカー常任事務局」を前身とし、1956年、ミュンヘンで開催された「社会福祉についての国際会議」において設立されました。2020年3月15日現在の加盟国は129か国です(IFSW Our members)。

 加盟資格は、1つの国で1組織ですが、日本では「日本ソーシャルワーカー連盟」(2017年4月1日付で社会福祉専門職団体協議会から名称変更)を調整団体として、特定非営利活動法人日本ソーシャルワーカー協会、公益社団法人日本社会福祉士会、公益社団法人日本医療社会福祉協会および本協会の4団体が加盟しています。

  IFSWの目的

 国際的なレベルでの協力や活動を通して、とくに専門的価値・基準・倫理・人権・社会的認知・訓練・労働条件に関して専門的職業としてのソーシャルワークを促進すること。また、まだそれが獲得されていない国においては、ソーシャルワーカーの全国組織の発足を促進すること。

 ソーシャルワーカーの社会政策の策定への参加、ソーシャルワークの社会的認知、ソーシャルワークの訓練や価値・基準の向上を促進すべく、各国のソーシャルワーカー組織をサポートすること。

 世界中のソーシャルワーカーの交流を奨励・促進し、会合・研修訪問・研究計画・出版物の交換その他を通して、意見や経験の交換や討論の場を提供すること。

 さまざまな国際的組織との関係を構築することによって、ソーシャルワーカーという専門的職業を国際的なレベルで提示すること。また、それらの国際的組織が行う社会計画・社会開発・社会活動・社会福祉プログラムの実行を援助すること。

  IFSWの活動

ソーシャルワーク及び社会開発合同世界会議
原則として、世界ソーシャルワーク学校連盟(IASSW)と国際社会福祉協議会(ICSW)等と合同で、2年に1回、世界会議を開催。
2020年 カルガリー(カナダ) ※https://swsd2020.com/(英語) ※COVID-19の影響により開催中止
2018年 ダブリン(アイスランド共和国)
2016年 ソウル(韓国)
2014年 メルボルン(オーストラリア):会議案内(一部英文)
2012年 ストックフォルム(スウェーデン):会議案内(英文)
2010年 香港(香港・中国):会議ページ(英文)会議案内(日本語訳)
2008年 サルバドール・ド・バヒア(ブラジル)
2006年 ミュンヘン(ドイツ)
2004年 アデレード(オーストラリア)    
地域会議
世界会議の開催されない中間年に、アジア太平洋地域会議を開催。
2019年 第25回アジア太平洋ソーシャルワーク会議 (2019年9月17日〜20日、ベンガルール/インド) ※https://apswc2019.com/(英語)
2017年 アジア・太平洋ソーシャルワーク合同地域会議2017 (2017年9月25日〜29日、シンセン/中国)
2015年 アジア・太平洋ソーシャルワーク会議2015(2015年10月21日〜24日、バンコク/タイ)
2013年 2013アジア太平洋ソーシャルワーク会議 (2013年6月4日〜6日、マニラ/フィリピン)
2011年 第21回アジア太平洋ソーシャルワーク会議
           [日程]2011年7月15日〜18日 [会場]早稲田大学(東京都新宿区) ※http://www.apswc2011.org/(英語)
2009年 第20回アジア太平洋地域会議(オークランド/ニュージーランド)
       Many Voices, Many Communities, Social Justice for All:すべての人々の平等をめざし、地域から多くの声を上げよう
       参加ツアー案内開催案内(英語)|地域会議報告(執筆者:木村真理子理事)
2007年 第19回アジア太平洋地域ソーシャルワーク会議(クアラルンプール/マレーシア) 
2005年 第18回アジア太平洋社会福祉教育・専門職会議(ソウル/韓国) 
       テーマ:ソーシャルワークに対する課題と対応〜新たなアジア太平洋のパラダイムに向けて
2003年7月に長崎県佐世保市で「第17回アジア太平洋社会福祉教育・専門家会議」の開催を予定していたが、SARSにより中止となった。
その他の活動
出版・人権・倫理に関する部会を設置。

  「ソーシャルワーク専門職のグローバル定義」(日本語訳)

2015/02/19 【社専協】「ソーシャルワーク専門職のグローバル定義」(日本語訳)[PDF:216KB]

  ソーシャルワーク専門職のグローバル定義の見直し

2014/08/26 【社専協】IFSW(国際ソーシャルワーカー連盟)の 「ソーシャルワークのグローバル定義」新しい定義案を考える10のポイント[PDF:2MB]
2014/03/09 【社専協】ソーシャルワーク世界定義の見直しに係る進捗状況のご報告とお願い
2013/12/05 【社専協】ソーシャルワーク世界定義の見直しに係る進捗状況の報告
2013/05/17 【社専協】ソーシャルワーク世界定義の見直しに係る進捗状況の報告〜第5案が提示されました〜
2012/02/18 【社専協】ソーシャルワーク世界定義の見直しに係る進捗状況の報告
2012/11/13 「ソーシャルワークの世界定義」改訂作業の進捗状況に係る情報提供とお願い


日本ソーシャルワーカー連盟とは
 IFSWへの加盟資格が1国1組織であるため、日本は特定非営利活動法人日本ソーシャルワーカー協会、公益社団法人日本社会福祉士会、公益社団法人日本医療社会福祉協会および本協会の4団体で国内調整団体としての日本ソーシャルワーカー連盟(Japanese Federation of Social Workers、略称は「JFSW」)を組織し、JFSWとして国際ソーシャルワーカー連盟に加盟しています。また、2か月に1回、代表者会議を開催し、4団体間の情報交換や共同事業の企画などを行っています。


公益社団法人日本精神保健福祉士協会
(日本PSW協会)
〒160-0015 東京都新宿区大京町23番地3 四谷オーキッドビル7F TEL.03-5366-3152 FAX.03-5366-2993 office@jamhsw.or.jp